ひらひらひらめき

ヘイのブログ

それでいい、それでいい、それでいい


あなたは受け入れた、
身を委ねた


導かれるまま
自然に


表現することを決めた




あなたは強くなった。

        • -


(追記です)


歯科といいつつ、全身を診てくれるお医者さんのところで
こんなメッセージをもらいました。
いつも西洋医学と東洋医学を組み合わせて治療してくれます。


私は子供の頃から積み重ねてきてしまったトラウマがあるようです。

自分の力ではどうにも出来ないことで
排除された経験がトラウマで、
自分のことをひた隠しにするような所があり、


だからといって、秘密主義で気取っていると思われるといけないと、
無理に楽しげにしたりします。


自己保身という消極的な理由で(´•-•`)



けれど、いつかあまりにも本来の自分から離れてしまい、
それはとても息苦しい。


しかも、周囲の人だってそれを敏感にキャッチして
なにかすっきりしない感じを受けますよね。


いい事ないです。



昨日は全身が調整されていく過程で


「もう大丈夫ですよ、だいぶ強くなったから、
自分をさらけ出しても傷ついたりしない。」


「例えば、あなたの両親、祖父母のことをそのまま受け入れていい、
人がなんと言おうと間違いなく受け入れて良いし、
その方が自然。」


「言いたくないことは言う必要もない。かといって隠す必要もない。
物事はただ中立。


でも思い込みで態度が卑屈になるのだけはやめよう。」


「あと、周りに合わせて自分でないものになろうなんて
誰にとっても良くない。」


先生が言葉を発する訳では無いし、
もちろんスピリチュアルな治療をする訳でも無いのですが


私はいつもウトウト瞑想状態になってしまうので
(でも寝ると危ないので寝ないように目を開けている状態。)


そんなメッセージがやってくるんだと思います。



分かるのは、
誰もが自分なりの表現をするのがなによりで、


まず自分がそうすれば、
相手にもそうすることをゆるすから、
相手もその人らしく居られるということ。


        • -

様々なブロックを少しずつ外していけている気がします。


抵抗をやめ始めています。


とても開放されたように感じています。