ひらひらひらめき

ヘイのブログ

中途半端に「引き寄せ」てしまった

もう10年以上前になりますが、
当時は地方に暮らしていたこともあり

ご近所の農家さんの一角を借りて小さな畑をやっていました。

自由に実験するような夢のマイ畑°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.でした。


引越しに伴い引き払って、それ以来畑とは無縁になっています。



「また畑やりたいな…」


と薄らボンヤリ考えていたこのごろ、



よく通る道に貸農園が出来ているのを発見!


おぉー(・∀・)

ウキウキしてパンフをもらって読んでみると、


え、月々の賃料は
前に借りていた畑の一年分!


12倍かヽ(´>∀<`*)


パンフレットをよく読んでみると、
「貸農園」というよりは、「農業体験教室」のようでした。


「手ぶらで大丈夫!」
「種も肥料も料金に含まれています」
「すべて指導します」



ん~何を植えるかまで決まってるとは~


あれやりたいんですよ、自然農ってやつをやりたいんですよ~~


肥料使わず、コンパニオンプランツとか植えて
土に生き返ってもらう、
こだわりのすてきな畑!


前は
「雑草生やしたまま?種が飛ぶよアンタ…」
「野菜でなくて花育ててるの?」


と畑仲間に理解をしてもらうのが難しかったけれど
今なら大丈夫、と思うんです。


ーーー


ザンネン。




でも、
本当の本当はたいしてやろうと思ってないでしょ?


日々せわしなく、やりたいこととやるべき事に
追われている現実ですよアンタ。


いいな、春だし畑仕事いいなあ。

って思ったけれど、
畑は日々手入れがいる。

できる?ほんとうに?


できないだろー




なんだか、適当に思えば適当に引き寄せるのかもしれない、

と思ったのでした。