ひらひらひらめき

ヘイのブログ

夢を叶えたひとは苦手ですか?

今日たまたま、表題のようなことを
考える機会がありました。


誰かが「本当は~~になりたいんだ」
と言った時に

別の誰かが

「じゃあ~~したら?」
「~~するといいよ」

と具体的に答えると、


本当は~~になりたい、と言った人は怒ることがありませんか。

無言のままムッとしたり、反論したり。


ん~これは……

なんだか彼らの複雑な心境が分かるように思いました。


本当の本当には、
夢を叶えるために何もしていない焦り。


アドバイスされて、
上から言われたような愉快ではない気持ち。


ちょっとした発言で、
自分の「本当」の気持ちに目を向けざるを得ない機会を
つい作ってしまったけれど、

そういえば、いざ実行することを考えるのは怖い。


そんな気持ち。


もちろん、私自身も持っている気持ちなんだろうと思います。


やりたいけれど、「時間が無い」、
あいまいにしておきたい。


でも、実際にやり始めた人や、
成し遂げた人を見ると、
悔しい。嫉妬する。


でも、その後、野心が生まれたり、
やってやるぞの感覚が蘇るかもしれない。


自分にあるプライドを認識するかもしれない。


「自分は本当は出来るのだ」
と、実行に移すかもしれない。


思いがけず攻撃的になったのならば、
なにか理由があるんだろうと
思ったのだろうと思いました。


生まれた情熱は、だんだん大きくなり、
形を成すほどになるのかも知れません。


宝の種を、いま、植えたのかも知れません。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村