ひらひらひらめき

ヘイのブログ

転機だった、タイミングだったのかもしれない

ずっとこのままだったら?

                • -

何かを変えなければいけないような、
危機感が生まれ始めたのは1年半ほど前でした。


近所でのパートは数年目で、
家事も育児もつつがなく滞りなく…


細かなことは色々あれど、
平和で、勿体ないくらい恵まれた環境にいたと思います。


それでも、自分が出産までずっと居たものづくりの世界と
全く別の世界にいることに気づいていました。


心の中ではどんどん焦りがつのっていました。


これが私の人生?


「何かを作りたい、でも何をしたらいいのか、わからないの!」
と、ものづくりの夢を叶えた友人に
助けてと言わんばかりに話したのをよく覚えています。
(ただ聞いてくれた友人に感謝です(/ω\))

            • -

そこからさらに半年たった頃。


一緒に絵を勉強していた頃の古い友人から
連絡があり、イベントに誘われました。


昔みたいに、なにか作ってみない?


日々の暮らしは案外忙しい、
それに、前の仕事だって自分が作るよりも
作る人のサポートが主でした。
なにか作れるような
才能も実績もないよね…


「でもやりたい」
「やってみたい」

!!!


自信の無さから、頭を抱えながらも、
私はイベントに参加すること決めました。

ちなみに、四十を超えていましたヽ(´ー` )

                • -


それから、私は久しぶりに
絵を描いたり、
デザインを覚えたり、
小物を作ったりし始めました。


時間を捻出するのは簡単ではありませんでしたが、
少しずつリズムが出来てきて、
心から楽しめるようになっていきました。


イベントは大変でしたが、概ねうまくいって、
新しい仲間とも繋がることもできました。


「やっぱり作るのが楽しい」


忘れていた感覚を少しずつ取り戻し、
息を吹き返したように
ウキウキすることが増えていきました。


挑戦は凄く勇気がいったけれど、
とても充実した気持ちでした。

              • -

並行して、職場ではどういうわけか、いざこざが起きたり、
居心地の悪くなるようなことが増えました。
人の出入りも増えて、慌ただしくなっていったんです。


理不尽な出来事も起きたりしました。


今更だけど、すごく苦手な仕事についているよね?と思うようになりました。


正直、私はあまり器用ではなく、要領の良くない所があります(^-^;
かなり苦労しながら女の園で事務仕事をする日々…


気がつけば、

いったいどうして?
なにがどうなったの?


という状況になっていました。


そのうち、残業が増えていき、土日の出勤も打診されるように。


本当に、あれよあれよいう間に、
職場の環境が変わったんです。


ここで来る日も来る日も働いていたら、
あっという間に時間が過ぎていく。


やりたい事をする前に…

、、、自分が大好きだったことを
思う存分やってみたい。


→→→結局、職場環境が大幅に変わることになり、
そのタイミングでそこを去ることにしました。


仕事にはすっかり慣れていたし、
同僚とも楽しく働いていて離れがたく、寂しい気持ちもありました。
定収入が無くなるのは大きなリスクでした。

けれど、


これはタイミング
チャンスでもある



という感覚が抑えがたくなっていました。

              • -

今、そこからさらに数ヶ月が経ちました。


日々お付き合いする仲間が変わりました。


応援してくれる人が現れました。
無理をすることが減りました。


なんと、少しずつですが、絵を描いてお金をいただく機会も出来ました。


イバラの道に進んでしまったという気持ちもあるし、
うまく仕事にならないことも多いです。

これからどうなるのか、不安になることもあります。


それでも後悔はありません。


だって、自分の心と行動が、
一致し始めている感覚があります。


それはけっこう幸せなことだなと思います。



これからどうなっていくのか???

よく分かりません。
まだまだ道の途中です(o^^o)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村